So-net無料ブログ作成
検索選択

本『ザッポス伝説』 [勉強]


顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか

顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか



久しぶりに楽しい読書だった。
ザッポス創業者トニー・シェイの半生とザッポスの成長を描く厚めの本。
そうなると教訓くさい本を連想するが、そんなことはなく、読んでいて楽しい。

それはトニー・シェイの若い感覚(実際に若い)と、人生の基準によるのだろう。
それを表すように、本人の地の文だけでなく、メールやブログ、または社員の声がよく出てくる。
あとがきで監訳者がそのあたりの体裁を調えた旨書いてあるが、かなりよい調整をされたのかもしれない。


友人関係の延長で会社を作っていることが新鮮だ。
そしてそれが、昔の日本の会社に似ていることが意外だ。
なにより、人生の基準をわくわくするかどうかに置いていること自体が、私には新鮮だ。

レイオフや、投資してもらったファンドEXITによる急ぎの売却先確保のエピソードについては、調子が変わらないところが逆にちょっと歯切れ悪く感じる。
しかしそれ以外は、企業家というより、チャレンジを厭わないというより、ただ楽しいことを追求していっただけというところが、逆に「(ここまで成功してはいないけど)こういう人もいるよね」と説得力がある。

ノウハウというより、そういう姿勢や感覚を学ぶための本なんだろう。
日本ではアマゾンの靴分野はザッポスでなくjavariだが、どの程度ザッポスを参考にしているか興味が湧いてくる。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。